神谷ファミリークリニック KAMIYA FAMILY CLINIC

  • 0566-77-8422
    診療時間 9:00~12:00 / 16:00~19:00※水曜・土曜は午後休診 休診日:日・祝日
  • WEB予約

〒446-0015 愛知県安城市高木町半崎24-1

診療案内Medical

内科

なんでもご相談いただけるかかりつけ医として

日常でよくみられる風邪や頭痛、花粉症などの症状のほか、高血圧や高コレステロール血症、糖尿病など、生活習慣が原因で起こる生活習慣病の診療などを行っております。なんとなく気分が悪い時や、何科を受診すればよいかわからない時は、まずは内科をご受診ください。

このような症状はご相談ください
  • 熱、せき、鼻水、のどが痛い
  • 息切れ
  • お腹の調子が悪い(腹痛、便秘、下痢など)
  • むくみ
  • お腹が張る
  • のどの渇き
  • 吐き気や嘔吐
  • 蕁麻疹
  • 胸やけ
  • 体の気だるさ
  • 食欲不振
  • 急な体重の増減
  • 頭痛
  • 動悸
  • めまい、立ちくらみ  など

小児科

お子様の診察もお任せください

小児科では急な発熱、鼻水、のどの痛み、湿疹などをお子様によく見られる一般的な症状について診療いたします。
専門的な治療が必要と判断した場合には連携している医療機関をご紹介いたします。どんな些細な症状でもまずはご相談ください。

このような症状はご相談ください
  • 発熱
  • せき、鼻水、鼻づまり
  • ひきつけ
  • のどの痛み
  • 便秘
  • 腹痛
  • 肌がカサカサしている
  • 嘔吐や下痢
  • なんとなく元気がない
  • ブツブツが出た
  • 食欲がない
  • 顔色が悪い
  • 泣き方がいつもと違う  など

消化器内科

お腹の不調から内視鏡の検査まで

消化器内科では、胃腸・胆のう・肝臓などの消化器系の疾患を取り扱います。消化器系といっても非常に多くの病気を含むため、腹痛や下痢、胸やけといった日常の身体の変化でもご相談ください。
当院では、患者様の負担を軽減するように経鼻内視鏡や静脈内鎮静法を使用することもできます。

このような症状はご相談ください
  • お腹の調子が悪い
  • 胃が痛い
  • 胸やけがする
  • 胃もたれがする
  • 食欲がない
  • 便秘がち
  • 食後、背中が痛い
  • 下痢を繰り返す
  • 体が黄色くなった
  • 血便が出る
  • 急に体重が減った
  • 吐き気がする
  • 健診で胃腸の検査を勧められた
  • 胃がんや大腸がんなどが心配  など

内視鏡検査

胃カメラ
日本人のがんで最も患者数が多いと言われている胃がんは、毎年10万人がかかっている病気です。上腹部が痛む、胃の不快感がある、胸やけがするなどの症状がある方は一度胃カメラで検査しましょう。
大腸カメラ
大腸カメラは粘膜の様子を直接観察できるため、がんの元となる大腸ポリープの発見が可能です。他の検査ではなかなか検出できないような些細な変化を捉えることができるため、がんの早期発見にとても有効です。

内視鏡検査をすることに対し、怖くて不安に思う方も大勢いらっしゃると思います。
当院では患者様に少しでも楽に診療を受けていただきたいと思い、ご負担の少ない経鼻内視鏡を使用しております。
また、ご希望の患者様には静脈内鎮静法を行っております。

経鼻内視鏡

経鼻内視鏡

内視鏡を「鼻」から入れ、食道・胃・十二指腸を観察する検査です。経口内視鏡に比べて舌根部分にスコープが触れないため、嘔吐反射が少なく、また径が細いため挿入もあまり気にならないことが多いです。検査中には口で呼吸ができるので、心拍数や血圧がそこまで上昇することはありません。 患者様の負担を少しでも軽減できるようにします。

静養室

静養スペース

当院では、静養スペースを2箇所ご用意しております。静養室には、テレビや専用のトイレも設置しておりますので、検査後にごゆっくりお過ごしいただいてからお帰りいただけます。

検査の流れ
検査前に一度ご受診頂き、事前説明と感染症の採血を行います。
受診の際に、常用しているお薬がある方はご相談ください。

胃内視鏡の検査について

1検査前日
夜の9時以降は固形物を食べないようにしてください。ただし水分(水・お茶・スポーツ飲料)は飲んでも構いません。


お薬を飲まれている方は、いつも通り内服してください。



2検査当日
検査時間は約5分~15分です。
検査終了まで絶食です。
水分(水・お茶・スポーツ飲料)は朝の6時30分までは飲んでも構いません。


※コーヒーやタバコは禁止です。
※検査までお薬の内服は中止です。
3検査後
検査終了後、医師や看護師から注意事項等の説明があります。

すぐには水を飲まずに口元をすすぐ程度にしてください。1時間後から食事ができます。

お薬は普段通りお飲みください。

※組織検査をされた方は7日~10日後に検査結果の説明があります。

大腸内視鏡の検査について

1検査前日
夜の9時までに食事を済ませてください。消化のよいものを食べ、お酒は控えてください。
検査食の方は、前日は検査食のみお食べ下さい。お水・お茶に制限はありません。

夜の8時~10時の間に下剤をコップ一杯の水に薄めて内服してください。

※お薬を飲まれている方は、事前にお申し出ください。
2検査当日
検査時間は約15分~45分です。
検査終了まで絶食です。
お水・お茶は飲んでも構いません。
小さなポリープは検査中に切除することも可能です。

※コーヒーやタバコは禁止です。
※指示のあったお薬は内服できますが、糖尿病のお薬は内服しないでください。
3検査後
検査終了後、医師や看護師から注意事項等の説明があります。

食事はすぐにとっても構いませんが、お腹が張っている方はガスが出てから食事をとるようにしてください。
水分はいつもより多めに飲んでください。

※組織検査やポリープ切除を受けた方は、7日~10日後に検査結果の説明があります。

ピロリ菌について

ピロリ菌は、胃の粘液に住みつく細菌で、感染したまま放置しておくと、胃の炎症が起こり、胃・十二指腸潰瘍、胃がんなどの病気のリスクが高まります。ピロリ菌のはっきりとした感染経路はわかっていませんが、だいたいは食べ物か飲み物によって口から体内に入るとされています。ピロリ菌を除菌することにより胃がんの予防や感染症の防止が期待されているので、ピロリ菌に感染している場合、除菌治療が推奨されています。ピロリ菌の検査や除菌の治療を受けてみたかったが、あまり機会がなかったという方はぜひご受診ください。

ピロリ菌検査の
健康保険適応となる方
  • 1胃潰瘍や十二指腸潰瘍の治療を受けているか治療経験のある方
  • 2胃MALTリンパ腫と診断された方
  • 3特発性血小板減少性紫斑病の方
  • 4早期胃癌に対する内視鏡治療後の方 (保険適応で、すでに消化器内科を受診されている方)
  • 5内視鏡検査において胃炎と診断された方

各種健(検)診・予防接種

定期的な検査で早期発見しましょう

生活習慣病など疾患によっては、初期症状がなく自分で気が付けないことがほとんどです。
そのまま放置しておくと、心臓病や脳卒中を引き起こす危険があるため、定期的に検査をすることが大切です。

健康診断・検診
当院は、安城市検診実施機関です。がんや心臓病などの予防や早期発見のための
健康診断(特定健康診査、後期高齢者医療健康診査、市民健康検診、ヤング健診)や
各種がん検診を実施しております。
  • 特定健康診査
    後期高齢者医療健康診査
  • 市民健康検診
  • ヤング健診

  • 胃がん検診
    (胃カメラ)
  • 大腸がん検診
  • 肺がん検診
  • 前立腺がん検診
    (血液検査)
予防接種
当院では様々な予防接種を行っています。お気軽にお問合せ下さい。
  • 当院で行っている予防接種子どもの予防接種(ヒブ、日本脳炎、BCG、麻疹風疹、ポリオ、ジフテリア、破傷風、百日せき)
    インフルエンザ、高齢者用肺炎球菌
健(検)診、予防接種については\お電話での予約が必要となります/健(検)診、予防接種については\お電話での予約が必要となります/